特定商取引表記

インターネットで代金を受け取る販売を行う場合の、訪問販売法第8条に基づく通信販売業者の告知義務により、以下の義務項目を表示しています。

運営販売業表記 株式会社サンカラーサービス
事業名 DVDダビング受付専門店「DVDダビングファクトリー」
代表取締役社長 三並 啓作
URL http://www.dvd-dubbing.com/
設立 昭和44年6月1日
創業 昭和56年4月21日
資本金 2000万円
所在地 〒547-0033 大阪市平野区平野西5-4-2 ダイスタービル1F
株式会社 サンカラーサービス(DVDダビングファクトリー係)
TEL 06-6797-3356
商品代金 料金表ページにて記載
商品代金以外の料金 送料・振込手数料・代引き手数料
お申込み有効期限 特になし
お申込前に注意事項及び免責事項を必ずご一読願います。
お支払方法 代金引換・クレジットカード・デビットカード・電子マネー・等
詳しくは、各運送会社のホームページにてご確認下さい。
■ヤマト運輸「宅配便コレクト」
■佐川急便「e-コレクト」
商品の引き渡し時期 ダビング作業完了後の即日発送
返品の可否と条件 基本的に加工商品のため、当社規定以外の一方的な返品は受付いたしません。
お申込前に注意事項及び免責事項を必ずご一読願います。
但し、当社の責任による不具合が生じた場合は、再ダビングにて対応させて頂きます。
その際の送料は当社で負担いたします。
返品期限 基本的に加工商品のため、当社規定以外の一方的な返品は受付いたしません。
お申込前に注意事項及び免責事項を必ずご一読願います。
但し、当社の責任による不具合が生じた場合は、再ダビングにて対応させて頂きます。
その際の送料は当社で負担いたします。

お申込みの前に必ずご一読願います。

免責事項
ダビング中のお客様のテープの取り扱いには十分注意いたします。
万が一当社でダビング中に発生しました事故によりテープの一部を傷めた場合、録画したDVDと、そのテープ単価相当額のテープを代替品として保障させていただきますが、 それ以上の保障は行えませんのであらかじめご了承ください。
輸送中の事故に関しましては配送会社に帰属します。当社からご返送します際に保険扱いの手続きをしておりますのでもしも事故があった場合にはご連絡ください。
お客様からのテープ・DVD到着時にはEメール、またはお電話にて確認のお知らせを致します。
発送時は特にご指定のない場合、ダビングを完了した時点で発送させていただいております。もしもお留守にされることが多い方は予めお知らせください。

注意事項
お客様が弊社へマスターテープを弊社へご郵送する際、それらが弊社に到着するまでの間に紛失や破損等の問題が生じても、弊社は責任を負いかねますので予めご了承下さい。
必ず配達記録・荷物紛失保障のある方法(宅配便配等)にてご郵送ください。
輸送中の破損や紛失等につきましては弊社では保証、責任を負いかねますのでご注意ください。
弊社への送料はお客様ご負担となります。

複製ダビングにて料金表の2本目以降の価格が適用されるのは同一マスターテープからの場合のみです。

シーンのカットなどは、編集作業となりますので別途編集代が加算されます。
お預かりのマスターテープは最善の注意をもって作業をさせていただきますが万が一、作業中にマスター収録内容が破損・紛失した場合にはその保証及び責任は負いかねますのでご承知下さい。
マスターは必ずコピーをとっておいてください。
テープにカビが生えている場合、その程度によりますが再生できない場合があります。ただし、ケース外から見て白くなっていてもテープ自体は問題のないこともあります。
公序良俗に反するような内容やアダルト関係またコピーガード信号が入っているテープのダビングはお断りいたします。
送られてきた場合はそのまま着払いでご返送いたしますのでご注意ください。

著作権のある映像についてのコピーは個人的に行うもの意外は許されていません。
市販音楽ビデオ、市販映画ビデオ、テレビ放映された映像で著作権があるテープのダビングはお断りいたします。
送られてきた場合はそのまま着払いでご返送いたしますのでご注意ください。

どうしても1枚のDVDに2時間以上の映像を入れたい場合は長時間モードで録画することができますが、画質は悪くなります。
DVDプレーヤー、DVDデッキは2000年以前(ばらつきがありますが)の製品ではDVD-Rの規格が異なるものがあり、再生に不具合が出る場合があります。
DVD-Rは「DVDビデオ規格」で記録しますが、市販の機器でもまれに再生できない機種があります。
VHSは標準で記録します。
追加書き込みはできません。

miniDVテープでのご注意点
miniDVテープで撮影したものを再生すると、デジタル映像独特のブロックノイズやコマとび、音とびが発生する場合があります。
原因として、LPモード撮影による互換性の問題が挙げられます。
miniDVテープを使用するビデオカメラにはSPモード(標準)とLPモード(1.5倍時間撮影)の設定変更があります。
miniDV方式では、DVDやHDDカメラのLP方式等とは異なり、SPモードからLPモードにしても画質の劣化がありません。
これは最長(SPモード)80分しかないテープで120分録画出来るという大きなメリットがありましたが、デメリットとしてLPモードには再生互換が悪いことが挙げられます。
メーカーの取扱説明書にも注意事項が部記載されています。

例えば、LPモードにて撮影後に録画したカメラで再生した場合はブロックノイズが発生しないが、別のカメラなどで再生するとブロックノイズが発生する、これは再生互換不良の代表的な例です。

8mm、16mmフィルムダビングの注意事項
経年変化によるゆがみ、変形などの修復作業を要する場合は別途見積りが必要となります。
18コマ映写を基準にしてダビングいたしますので、24コマでダビングされる場合はご指定ください。
ご指定がない場合は、18コマ映写でダビングさせていただきます。
ダビングされた映像はフィルム映像に比べ外側の一部がカットされますのであらかじめご了承ください。

フィルム作業においては万全の注意をはらいますが、フィルムの保存状態により、劣化・損傷している場合、ダビング作業をお引き受けかねることもありますのでご了承ください。
お預かりのマスターテープは最善の注意をもって作業をさせていただきますが万が一、作業中にマスター収録内容が破損・紛失した場合にはその保証及び責任は負いかねますのでご承知下さい。

フィルムダビング繋ぎ編集の注意事項
順番に繋ぐ場合、3〜4分の小巻リールを最大9個までお繋ぎいたします。
リールにマジックで番号をはっきり分かるようにご記入ください。若い番号順にお繋ぎします。
料金に関しましては1リールに繋いだフィルムの合算した時間分の料金となります。
【例1】5本の小巻フィルム(3分)を繋いでダビングした場合(15分)は20分までのダビング料金7,000円となります。
【例2】3分のフィルム6個を1〜3まで(9分)・4〜6まで(9分)と分けてダビングした場合は10分までのダビング料金5,000円×2件分=10,000円となります。
●シングル8とレギュラー8を混ぜて編集したものは、同一ディスクに録画できません。
●シングル8、スーパー8は18コマ映写、レギュラー8は16コマ映写を基本に録画します。24コマ映写をされる場合はご指定ください。
●音声があればそのまま入りますが、サブトラック側音声は収録されなかったり音声が不安定になる事があります。
●複数の小巻フィルムを順番に繋いでダビングした場合、大きめのリールにまとめてダビングします。又繋ぎなおした大きめのリールを仕上がりのDVD(またはVHS)と一緒にご返却させていただきます。
●テレビ画面での再生時には、フィルムの周辺が一部カットされた状態となります。
●画質の明るさ・色合いは出来る限り綺麗になるように修正させていただきますが、フィルムの傷み具合によっては画像の乱れが出ます。あまりにもひどい傷みのフィルムはお断りさせていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。
●8mmフィルム(テレシネ)ダビングはボリューム割引が適用されませんのでご了承ください。

PAL方式とは
海外と日本では、映像方式とリージョンコードに違いがあります。
映像方式について、日本においては、NTSCという方式に定められており、
(全米テレビジョン放送方式標準化委員会のNational Television System Committeeの頭文字からNTSCと略されています)
この方式は、アメリカをはじめ、カナダ、台湾、韓国などの国で採用されています。
一方、ヨーロッパやオーストラリアなどではPAL方式が採用されています。
(位相を走査線毎に反転させる映像方式を意味するで、Phase Alternation by Lineの頭文字からPALと略されています)
NTSC方式とPAL方式の映像方式には互換性が全くありません。

NTSC方式とPAL方式の違い
NTSC方式走査線数525本フレーム数が1秒間に約30フレーム
PAL方式走査線数625本フレーム数が1秒間に25フレーム